NOTES

レディースファッションに取り入れられる革製品

ワイルドな男らしさを引き出す革製品は、女性のファッションに取り入れにくい素材とお考えではないでしょうか。確かにスタッズやコンチョがあしらわれた革ジャンなどはハード過ぎて、コーディネートが難しいでしょう。
しかし革製品も素材やアイテムによっては、女性でも簡単にファッションに取り入れる事が出来ます。 レディースファッションに合う革の素材やアイテムを知れば、コーディネートがもっと楽しくなるはずです。


素材

近年ムートンブーツが流行りました。ムートンブーツはシープスキンを使用したフットウェアで、なんと言っても魅力は毛皮の柔らかな雰囲気とヒールの無いカジュアルなデザインでしょう。ムートンブーツの代表格のUGGブーツは世界中のセレブからも注目されています。ムートンブーツは軽く温かいのが特徴です。牛革のブーツは女性には重く疲れやすいですが、ムートンブーツなら気軽に履く事が出来ます。

『SATANTA』ではお客様の持ち込みによるハンドメイドカスタムも行っております。お気に入りのムートンブーツをインディアン・ビーズワークやフリンジ加工でオリジナルのファッションアイテムへとカスタムする事が可能です。

アイテム

コーディネートの主役となるトップスやボトムスに革製品を取り入れるのは、中々難しいでしょう。それならまず小物から始めてみてはいかがでしょうか。ビーズワークやコンチョがあしらわれたベルトはボヘミアンスタイルにもぴったりです。流行のハイウエストファッションには、ハードなデザインの牛革のサスペンダーなども気軽に取り入れる事が出来ます。ブレスレットなどのアクセサリーなら、更に取り入れやすいのではないでしょうか。

『SATANTA』ではレザー小物のビーズデザインをオーダーする事も可能です。デザインや色、配色などあなたの個性を演出するアイテムを制作致します。


『SATANTA』が得意とするインディアン・ビーズワークはカラフルな色合いと素朴な雰囲気で、革製品を女性でも身につけやすいアイテムへと変える事が出来ます。

ブランドのクラフトマン『佐々 賢太』は、日本で初期からネイティブアメリカンを研究してきた『REDMAN-Ishibashi』氏により手ほどきを受けました。インディアンスピリットを感じる事の出来るデザインを発信していきます。