The Grand Circle ~4

(トップ)

2018.04.11
17:45

この店かっこ良くないすか!?店名も!!!

ジョン・ウェインが食べたとされるステーキがここにあると聞き、

せっかくセドナまで来たのにまさかの貸し切り、、、
(2)ということでセドナに来ました。

世界でもトップクラスと言われる最大のパワースポット。
(1)

この街に集まるエネルギーは何だか不思議とプラスなマインドへ解放されるというか。

スピリチュアルなものを追い求め、世界中からこの街に集まってくる理由が分かります。

特にヒーラーの方やヨガのインストラクター、セラピストだったり。中にはヒッピーなど様々な人種がいたりと。人口は約1万人。ここで生活しているアメリカ人はみんな健康的な感じがしました。レストラン、ホテル、様々なサロンに立ち寄ったんですが、いわゆる”肥満体型”の方を全くといっていいほど見なかったな。セドナという場所がそういった精神性をもった人々を惹きつける魅力があり、街全体に広がる目には見えない”気”というものが流れているんだなと!そんな時あるヒーラーの言葉を思い出しました。人間誰しもがヒーラーであると。自然のエネルギーや人間本来もっているエネルギーを上手くコントロールすることができれば、自分自身も他人さえも癒すことができるんだと、、、素敵なお話しです。ちなみにセドナという町名の由来は、1900年初頭にシュネブリー夫妻が移住してきた際に、夫のカールさんが郵便局がなかったこの街に郵便局を設立した際、奥さんの名前からとって”セドナ”郵便局にしたそうです。数多くのボルテックス(強力なエネルギー)スポットがある中で、郵便局に一番パワーが集中しているそうですが本当か冗談かは何ともいえませんね 笑

特に郵便局の駐車場にだそうですwww
(3)

セドナでたくさんエネルギーチャージをして次に向かった先はここ。

さてどこでしょう!?
(4)

グランドキャニオン国立公園です。

世界遺産としても有名な場所ですが、景観は最高なロケーションなのになんせ観光客の溜まり場的な感じがして、、、セドナに戻りたいと思ってしまったぐらい雑音が多過ぎw一度来たら二度目はいいやみたいな、、、アメリカは日本と違い、ある意味自由な国です。普通だったら柵などを設置して危険な場所を封鎖してしまいがちですが、なるべく自然を残したいという考え方なんで、滑落するのは自己責任でお願いしますてきな、、、写真には写っていませんが、右側に見える白い岩壁にはたくさんの観光客がいました。やはり滑落事故が起きてるそうです!しかも月一ペースで!!!

自由な国ですね〜www
(5)

自由な国アメリカといえばここ。

古き良きアメリカの聖地ルート66に来ました。

(6)

1920年代にシカゴとサンタモニカを繋ぐ全長3755㎞の一本道として誕生した国道66号線。

アメリカ西部の発展の為に作られたんですが、残念ながら州間高速道路が発達していったため

1980年代に廃線になっちゃうんですね〜、、、時代の変化に伴いなくなってしまったのは残念ですが致しかたないこと。

(7)

旧国道は分断されてしましましたが今でも現存する場所があります。

その中で自分が立ち寄ったのがアリゾナ州にあるセリグマンという小さな町。国道40号線を少し

外れると一瞬で古き良きアメリカの時代へトリップできます。

(8)

当時のメインストリートは、まさにアメリカのど真ん中を走っていた。ルート66にはたくさんのロマンがあり、人々の夢や希望の架け橋的な印象を受けました。未だにこの土地を守り、愛し、自分の意思を貫いてい生きているお店の店主達は、とても素敵な人達ばかり。店に入るなり何か買わされるのかと恐る恐る店内へ。その時は確か15:00頃だったと思う。店主が僕に、今日あなたが初めてのお客だ。奥にあるミュージアムを見ていってと。その一言だけ。ミュージアムといってもお金を払って見るものではなく、クラシックバイクやクラシックカーが所狭しと展示されていました。帰り際にもう一言。かっこいいだろ!!!全く商売っ気がなかった。。。最後の一言が一番かっこよく思えた。その人の生き様が全てここに詰まっているんだなと、、、ここで生活している人達も、モニュメントバレーで出会ったナバホの人達とある意味同じ精神なんだと思います。

(9)

それにしても全く人がいませんw

(10)

そろそろ帰国の時間が迫って来ました

(11)

ラスベガスに到着しフライトまで8時間。

ここは有名な噴水ショーがあるベラージオホテル前です。

ずーっと砂漠の中を移動してきたので、とりあえず最終日は近代文明を楽しもうかと!

カジノや遊園地、それからナイトショーがあったりと、この街の平均睡眠時間は3時間らしいです。

とりあえずお腹も空いたのでホットドックとビールを飲みながら夜のベガスを歩いていると、

目の前に高級車がずらり。めっちゃ高そ!!!でも自分にはどうしても馴染めなかった、、、この人達は一体何が楽しんだろうと、全てにおいてね!

 

やっぱり、、、

(12)

こっちの方があう〜〜〜〜

Grand_Circle_Map

今回の旅はタイトル通りですが、グランドサークルといってナバホ山を中心に

半径230kmの円(サークル)の中に含まれるエリアを巡る旅。

(14)これ、自作で持って行った地図。

 

えっ、そんなに走ったの!?

 

計算して驚きましたが総移動距離は約1300㎞、、、

神奈川からだと長崎ぐらいまで行ったことになるのかな!?

地図を見ながら次の目的地はここだな、あそこだなと、とても楽しく充実した旅となりました。

 

長々と4回に分けて記事にしてみましたが、

今回の1300㎞の旅を3分に凝縮した動画も作ったんで良かったら最後に見て下さい☆

 

Have a nice trip☆

 

「〜Short movie」


» BACK