INDIAN HEAD


2018.01.29
14:45

今回の記事はちょっと番外編、、、

僕のバイクで大変お世話になっております「リトルウイングエンジニアリング様

の新年会に参加した際に頂いたこちらのパーカーなんですが、

せっかく頂いたのにサイズが合わず、勿体無いのでこの際リメイクしちゃいましょう〜

1

先ずは今回のターゲットとなる

インディアンヘッドを採種するため

2

脇から攻めていきます

3

切り口を最小限に抑えることがとても重要なポイント!

今後も使えそうなパーツがたくさんあるので大事に取っておきましょう

4

輪郭に沿って丁寧に裁断していき

5

綺麗に採種出来ました

6

市場で売っているようなワッペンとは違いますよw

7

はい。

今度はレザーを用意します

8

スプレー糊を使ってワッペンを仮止め

9

ワッペンの輪郭に沿って7mm前後で淵取り

10

移植したパーツをレザーに縫い付けていきます

11

裏から見るとこんな感じ。

刺繍の部分が解れてこないように細かくジグザクに縫っているのが分かります

12

縫いつけた後はガイドに沿ってレザーをカット

13

用意出来たパーツを今度は移植先に縫いつけていきます

14

移植に成功です

15

裏から見ると縫い代部分が分かりますね

16

最後に2種類のスタッズで味付けをして

17

完成です

IMG_8460

僕が作業着として愛用している

エプロンにリメイクするというコーナーでしたw

こんなのリメイク出来ないの〜!?

とかありましたら一度お問い合わせ下さい。


» BACK