価値観


2018.01.22
17:33

先日に続きMercury様からのご依頼品を紹介します。

まずは「スタイリングの参考記事」も合わせてご覧下さい。
1

こちらのクラッチバッグもお客様のご要望を全て取り入れた仕様となっております。

組み立てていくパーツはいたってシンプルですが、

印のついてあるパーツは贅沢にも3枚の革を貼り合わせています。

2

表革と裏革はディアキップ、それを挟み込むように中には硬さのある牛革を使用

3

今回の依頼内容、、、

 

・革に厚みがあり丈夫で型崩れがし辛く、折り畳んだ状態での断面の革の総厚みが「30〜35mm」程。

 

・フタの開閉方法:コンチョ止め


・サイズイメージ:B5サイズが入る大きさ

 

・ビーズデザインはこちらのデザインをベースに、

「黒」を基調にワンポイントで「赤」を取り入れ、持ち手(ハンドル)に使用

IMG_8459

・予算 20万円+TAX(以内)

4

コンチョを止めるための紐。

一般的だと一本の革紐で止めるものが大半ですが、

3本の革紐を三つ編みにし、耐久性とデザイン性を重視

5

最終工程はボディーと袋のパーツをひたすら編み込んでいきます

6

特に悩んだのがここのスタッズ部分、、、

当初入れる予定はなかったんですが、ハンドルとして使用していった場合、

どうしても力が加わる部分になるため、スタッズで補強することに決めました。

7

ハンドルが完成したので残りの編み込みをして

8

Finish

9

10

中身はとてもシンプルな構造

11

入る容量は、

携帯電話2台

長財布

煙草

ライター

12

最後にコンチョを取り付け完成です

13

如何でしたでしょうか!?

 

物に対する価値とは人それぞれだと思います。

僕の作る物は決して安いものではありませんが、

市場にはない物作りを心掛けて、うちを求めて来るお客様の

ニーズに答えていけるようなブランドでありたいと日々思っています。

 

「世界にたった一つのもの」に共感して下さる方

いつでもお待ちしております☆

IMG_8465

気づいたら外が凄いことになってる〜


» BACK