Gibson Red


2018.08.09
13:56

神々しい造形美、、、

Gibson・ES335モデルをお借りしまして記念の一枚。

燃え上がるように真っ赤なギターを見ていると何だか叫びたくなりませんか、、、

写真 2018-07-03 16 14 43

「◯ダァ〜〜〜」ということで

今回新たなギターストラップを製作しました。

このような特注品に関しては、

オーナー様のご希望に添ってサンプル画や仕様内容などを作成します。

写真 2018-06-20 19 20 13

最終チェックをクリアした後、先ずは型紙をおこし

写真 2018-06-23 15 15 58

織り上げたビーズを型紙にセット

写真 2018-06-23 16 08 58

ビーズは織り上げるテンションなどによって折り幅が微妙に変わってくるので、

型紙にセットしバランスをとりながら穴を開けていきます。

写真 2018-06-23 16 57 11

ビーズを土台の革に縫い付けていく作業は、

僅か2mm弱しかない部分に針を落としていく至難の技。

写真 2018-06-23 17 05 29

フォースが乱れないように一針一針慎重に進めていき

縫い付けていきます。

写真 2018-06-23 17 21 04

帯の部分はトカゲの革を使用

写真 2018-06-23 17 37 40

肩パットのパーツが完成です。

写真 2018-06-25 13 29 13

写真 2018-06-25 13 29 29

こちらはベルト部分になるパーツ。

表革は黒、裏革を赤でと!

ギター本体とのカラーバランスを考慮しています。

この辺はオーナー様のセンスが抜群に良い感じですね!!!

写真 2018-06-27 14 38 11

ここが今回の最大の肝!!!

ギタープレイヤーには優しいスポンジ入り。

長時間演奏していると肩に負荷が掛かる部分ですので

見えない部分にも細工しておきました。

写真 2018-06-27 16 38 26

断面的に見るとこんな感じ!

ベルト面に接しているスポンジには、摩擦抵抗を抑える為にある細工を施してあります。

肩に接触する裏革にはバックスキンを使用しており、こちらには摩擦の抵抗力を上げることによって滑り防止効果UP。

長時間のプレイでもノンストレス。気持ち良く演奏していただけるかと思います。

写真 2018-06-27 16 38 47

スポンジ効果によって機能的であり見た目も立体的になるため一石二鳥ですね!!!

写真 2018-06-27 20 55 08

肩パットの位置が調整可能なスライド式

写真 2018-06-27 20 57 11

7段階の長さ調節や、シールドを通すためのベルトループなど

オーナー様のご要望を全て満たし完成です。

写真 2018-06-30 17 48 02

結構ギターのコレクションをしている方はいらっしゃいますが、それを支えているストラップに拘りをもっている方が

少ないと思いませんか!?

せっかく良質なギターをお持ちでしたら、ストラップにも拘ってみては如何でしょうか!?

写真 2018-07-03 16 13 50


» BACK