「S」

Sロゴ

2014.06.02
23:55

ブランドの象徴でもあるロゴに秘めた想いを少し語ろうと思います。

 

まずはブランド名の頭文字をとった「S」。純粋にブランドの家紋みたいなものが欲しかったからです。

 

次にデザインです。色々なデザインソースがありましたが、ネイティブアメリカンの精神や思想、哲学などを追求していった

先に、サークル→円→輪というものにたどりつきました。輪は始まりも終わりもない(ループ)という世界観を表している。

一つ例えると、生命には「誕生」→「成長」→「老齢」→「死」というながれがありますが、彼等の思想は「死」で終わりで

はなくそこには魂が宿っていて、その魂が新しい生命体となり、再び生まれ変わり魂は永遠に続くとされています。

 

彼等の儀式の中でメディスンホイールというものが使われます。メディスンホイールは輪の中に十字のデザイン。

4つの方角や、色、人種などをはじめとするさまざまな意味があるそうですが、十字は東西南北を示し、

東は知恵の源、南は生命の源、西は浄化の源、北は忍耐の源といわれ、儀式の中で私達が生きていく上での

指針を示してくれるとも言われています。彼らは東西南北に向かって感謝を込めて祈ります。

その時に強くインスピレーションを感じた方角にその人に必要な成長のメッセージがあるとされます。

部族によって若干捉え方が違っているようですが、すべてのものは自分につながっているという

思想観念のシンボルです。色は赤黒白黄の4色で表し、それは人類の肌の色でもあり、すべての人種の融合シンボルの輪

にもなっています。赤はインディアンを表し、「母なる大地」を守る役割を創造主から与えられているといわれています。

同様に、黒人は「植物」、白人は「空気」、黄色人種は「水」だそうです。

地球と人類は相互関係で成り立っており、肌の色に関係なく、地球上全ての生命体(植物、動物)は我々人類と共存している。

全ての生き物には魂が宿っており、地球上に存在する全ての生命には役割があり、その役割の元、調和がとれバランスが保たれている。

 

色々な説があるかと思いますが自分の師、RED MANから学んだ事や、ネイティブアメリカンについてのさまざまな書籍から学んだ

全ての事を自分なりに理解し、消化し、吸収して自分の人生を見つめなおした時、地球上に存在するものや目に見えないあらゆる

ものが全ての輪で繋がっているという彼等の精神(スピリット)に共感した想いを、「S」というブランドロゴに込めました。

 

長々となりましたが、そのロゴを今回の新作に取り入れた商品は多く、その中の一つで、リストバンドを抜粋して作業工程と現在の進行状況をお知らせします。

★明日より順次発送となりますが、今回お手元に届かなかったお客様に関しましては

7月中旬頃となりますので予め御了承下さい。

 

こちらの方も平行して進行中です。。。

IMG_0826

 

写真-3


» BACK